参加者情報へ
食堂
生徒の半数以上が一度に食事を摂ることが出来る大きな食堂。厨房では料理やお菓子作りも可能。小母さまとの(一方的な)会話可能。
名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「食堂」から幸村悠生さんがお帰りになりました。 (09/05-01:36:45)
ご案内:「食堂」から百枝みやびさんがお帰りになりました。 (09/05-01:36:23)
百枝みやび > そ……それは、逆にわたしが照れくさくなってしまうのだけれど……。(名指しでの大好き、仲良し発言には、思わず数秒ほど硬直して口籠もり。熱の集まりそうな顔を横へ逸らして隠し、ぽそぽそと小さな声に。冷たい麦茶で頬の熱を冷まして漸く向き直る頃には、きっと三枚目のパンケーキも焼き上がっていたことだろう。トッピングを変えながらさまざまなパンケーキとドリンクをお供に、長らく談笑を続け、同級生ばかりの気兼ねないひとときを満喫したことと――。) (09/05-01:36:00)
百枝みやび > まさかパンケーキをきっかけに武将になってしまうなんて……。――菖さんが、がさつ……? きりっとしたお嬢さんの印象が強かったわ。(ね、と悠生さんにも同意を求め。)あ、でも、この間の「うぉーたーがん」で、負けず嫌いなところは初めて知ったの。(同じチームではあったけれど、彼女の負けん気が心地良く、ゲームを振り返る声が明るさを増す。パンダや犬の話には、そうそう、とこちらも両手を握り締めながら力強く頷いて、盛り上がる場面があったかと。) (09/05-01:31:30)
幸村悠生 > (その後もパンケーキを食べながらお喋りを続け、お腹いっぱいになったのはパンケーキだけではなく、みんなと仲良くなれた事や何かの幸せな気持ちもあってで。始終、嬉しそうな幸せそうな顔を、照れたり拗ねたりするときがあっても、やはりどこかに幸せな気分は滲ませてながら一年生だけの時間を楽しんだはずで―――) (09/05-01:31:23)
幸村悠生 > 最近はやりの、は知らないけど――、そんなものがあるんだね。(へぇ、と感心をしたように頷き)わたしが想像したのはどら焼きとかだった。――そして、わたしも照れることはあるよ。みやびさんには仲良し、大好きっていうのは平気なんだけど。(受け止めて貰えるとわかっていて、自分で言うのは平気、とみやびさんへ視線を向けた)充分、お嬢さまにみえてるけど。言葉遣いとかも、猫を被ってない菖さんを知れて嬉しい限りです。(自分よりはお嬢さまだろう、とじっと菖さんを見つめた) (09/05-01:28:32)
ご案内:「食堂」から池端菖さんがお帰りになりました。 (09/05-01:24:18)
池端菖 > わたくし、お嬢様に見えまして?みやびさんならわかりますけれども…わたくし、自分では普通の子…よりもちょっぴりガサツだと思っているのですけれど…(頬に手を当ててちょっと不思議そう)あぁ、猫をかぶるのは得意ですわ(にっこりと頷いて。パンケーキを焼いて貰った礼を言い、三枚目のアイスとあんこも堪能し、思っていたよりも簡単にぺろりと完食、自分でも吃驚だったよう。お腹が満ち足りるとお喋りに今まで以上の花を咲かせ、時間が許す限りの楽しいひとときの後、お片付けも手伝って、満足そうに戻って行き。その帰り道も分かれ際までお喋りが続く筈で――) (09/05-01:23:35)
幸村悠生 > いや、白黒って言われたらパンダが出てきたんだよ!(笑い出す二人にいわて多様な口調で言い)確かに、ハスキーや柴犬、ゴールデンというよりもシェパードだよねぇ。(幾つかの犬種を思い浮かべたが、やはりシェパードに納得をした) (09/05-01:22:53)
百枝みやび > あ、知ってるわ悠生さん。最近流行りの――マリトッツォ、でしょう? パンケーキトッツォ……は、語呂が悪いけれど。(アイスやあんこをたっぷりと挟んだパンケーキの図を想像しながら、ぽん、とひらめいた顔で手を打つ。見詰めていた菖さんの拳が開かれると、瞬いたあとにくすぐったげな笑みでハイタッチを交わし、次いで悠生さんとも。てのひらで顔を隠した悠生さんの指の隙間越しに視線が交わると、何やら嬉しげに瞳をきらめかせ。つつ、とお顔を覗き込むかのように上体を寄せてゆき。)まあ……悠生さんったら、かわいい。そんなふうに照れたりもなさるのね。 (09/05-01:22:19)
池端菖 > みやびさんはもふもふ大好きさんですのね(ふむふむとうなずくものの、ころころなパンダ遥佳さんを想像して、思わず吹き出してしまい)あぁ、わたくしもそちら系を想像して居りましたわ!シェパードとかのしゅっとしている格好良い警察犬タイプですわよね(お似合いですわよねとすっかり意気投合し)でも、パンダな遥佳さんも捨て難いですわね… (09/05-01:17:00)
幸村悠生 > えっ、レースのカーテンやこう、カーテンの下がったベッドで朝食を食べたりしないの?こう、乙女チックな感じで!優雅にお花いっぱいのお庭でティータイム!とか。(菖さんの言葉に驚愕、目を見開きながら想像の中のお嬢さま像を向けた)OK、菖さんも小さめね。(三人分の三枚目、二人の物はサイズ小さめだが自分のものは今までのものと同じサイズで。菖さんからのハイタッチには笑顔で答えた)まぁ、次の機会にフルーツとクリームたっぷりなパンケーキを食べましょう!(パンダが脱力をさせていることには気づかずにいて。二人に武勇伝、桃園の誓いには楽しそうな笑い声を上げていて) (09/05-01:15:52)
池端菖 > ぶ、武勇伝ですのよ。そう、これは武勇伝ですもの、胸を張って!友情の証ですもの!(ちょっとずれているけれども真剣なまなざし)あれですわ、梨…いぇ…柿でもないし……あぁ、そう、桃ですわ。桃園の誓いの如くに!( (09/05-01:13:00)
百枝みやび > アルパカも? どうしましょう、うさぎもアルパカもモフモフで素敵だわ……。――ふふっ、だめ、遥佳さんがパンダは可愛らしすぎて……今年、動物園で生まれた双子の赤ちゃんパンダの映像を見たばかりなのだもの。ころころな姿しか想像出来ないわ。(ぽってりおなかの遥佳さんパンダを想像して、くすくすと笑みが止まらなくなってしまう。)でもわんちゃんなら、きりっとした警察犬……シェパードもお似合いになりそう。 (09/05-01:11:29)
池端菖 > え、レースのカーテンではお腹が満足できませんのよ(うっとりしているところ申し訳ないけれども、真面目な顔で返してみて)あぁ、それ、誘惑ですの?誘惑ですのね!わたくしも三枚目を小さくお願いしますわ!(一口発言は何処へ行ったか、アイスとあんこの誘惑には勝てなくて)皆で一年生が一番って書けるように、日々仲良くしましょうね!(拳にみやびさんの視線を感じ、手を伸ばしてハイタッチしようと。もちろん、成功すれば悠生さんともタッチするつもりで)二段重ね…クリームとフルーツ…わたくしのおなかはもうはちきれてしまいますわ!(とってもとっても無念そう)でも、次の機会には挑戦しますのよ!(きりっと宣言したのに、白黒パンダには脱力して頽れた) (09/05-01:08:26)
百枝みやび > ……。今日何枚パンケーキを食べたかは、ここにいるひとたちだけの秘密です。お友達、ですもの……!(菖さんの驚いた様子を目にして、早速「お友達」を脅し文句めいた言葉として使ってしまう。) (09/05-01:06:45)
幸村悠生 > パンダ?(白黒はっきり、に出てきたのは見た目が白黒はっきりなパンダだった) (09/05-01:06:42)
幸村悠生 > 朝ごはんがパンケーキはぜいたくな気分になれそう。――みやびさんも菖さんも似合いそうだよね、朝食にパンケーキをレースのカーテンの下で、とか。(二人のそんな様子を想像すると、うっとりとした顔をした)小さめね、了解。最後はうーんと小さくしてアイスやあんこを挟んだりするのもいいよねぇ。(殆どどら焼きに近いものだろうけど、と小さな笑い声を上げながら三枚目を)あっ、わたしも!「一年生が一番」て書く!(菖さんと同じようにぐっと拳を握り締めながら頷いた)うん、だからこれで自信をもって宣言できるから、もう照れることはない――、はず。(両手で隠していた顔、指の隙間から二人をチラッと見た。はず、と付け加えたのはやはり、今と同じように照れてしまうことが想像できたからで)二段重ねとかでクリームやフルーツたっぷりは見てるだけで幸せな気分になれる。 (09/05-01:04:06)
池端菖 > アルパカな…みやびさん……う〜、それもとっても可愛いらしいですわ……(ほんわかした) (09/05-01:03:55)
百枝みやび > ふふっ、なにかしら、菖さんが仰るととっても力強いというか、パワーを感じられるわね。自然と、皆さんにそう思っていただけるような時間を過ごしていけたらうれしいの。(しかと握り込まれたこぶしを瞠った目で見詰めること数秒、思わず屈託ない笑みが零れ出す。日頃、菫組ではお嬢様然とした姿ばかり見てきた印象だったので、クラスメイトの新たな一面を嬉しそうに眺めて。)甘いものは心の栄養だものね。とってもよくわかるわ……。今日はたくさん栄養を補給して帰りましょうね。(甘味は別腹派に所属している身。その点に関しては深々と頷いてみせるのだった。) (09/05-01:02:49)
池端菖 > (悠生さんの繰り返し食べられる話には吃驚した眼差しを向けたが、みやびさんの三枚目突入宣言にはもっと目を丸くした)お二人とも凄いですわね。わたくしは2枚で充分ですわ。でも、一口くださるなら食べられますわよ(ちゃっかりと貰うつもりらしく。みやびさんの言葉にそうですわよねと笑顔を返し、悠生さんが両手で顔を覆うと一瞬吃驚したけれど、すぐにくすくすと小さな笑い声を漏らし)遥佳さんは何事もしゃきっと気持ち良く白黒きっちり付けそうな気がしますわ。お見事、と言いたくなるくらいな…イヌ科?…うぅん、悩みますの… (09/05-01:00:00)
幸村悠生 > アルパカも好奇心旺盛で臆病らしいけど、みやびさんならうさぎだよね。可愛いから。ウサミミも似合いそうだし。(みやびさんのウサミミ姿を想像するとニンマリ顔を)みんな、友達。――うん、やっぱり面と向かって言うのってちょっと照れる。こう、自分で言うのはいいけど言われたりするともっと照れる!(やっぱり、菖さんの言うように照れ屋なのだろうかと、思わず両手で顔を隠した)遥佳さんは悪戯な顔が似合いそうだな、と思いました。きっと、これからみんなの事をもっと、もっと大好きになるよ。(みやびさんの表情に釣られるように柔らかい笑みを浮かべた) (09/05-00:53:54)
池端菖 > まだまだお互いに見ているのはその人の一面だけで…いっぱいいっぱいいろいろなお顔があると思いますのよ。そういうお顔も知ってますます好きになってますます仲良くなって行けたら…わたくしも次のランキングは「一年生が最高」って書きますわ!(まだ書けなかった夏を思い出してぐっとこぶしを握り)仲良し発言はこう…そう思って居るのが自分だけだったらどうしましょう、とは思いますわね。皆も同じように思っていると分かれば、自信を持って宣言できますの。それが慣れちゃうということなら、慣れましょうね(悪いお顔はスルーしたけれど、今日は何度そんな顔をしたっけと一人反省会もちょっぴりしながら、初体験のしょっぱい系パンケーキを楽しんで)美味しいですわ…焼き加減も丁度良いですし…お店ではやはり甘い系に目が行きますのよねぇ…甘い系はおなかよりも心がいっぱいという感じになりますわね。 (09/05-00:53:54)
百枝みやび > んっ……チョリソーが大人の味だわ。お食事系パンケーキは、朝ごはんにもちょうどよい感じね。……甘いものとしょっぱいもののローテーション、まさかパンケーキでも同じことが起こるなんて……。(ピリ辛のチョリソーも、先程あまあまパンケーキを味わった舌にはより一層旨みを伝えてくれるよう。幸い水着の季節は過ぎたけれど、おなかは三枚目への突入も容易そうで、少しばかり危機感を覚え。)……さ、三枚目は少し小さめの円周で焼きましょう……! (09/05-00:53:18)
幸村悠生 > しょっぱい系はたまに食べるかなぁ。お店で食事代わりにとか。(がっつりいきたいときにお勧め、と親指を立ててみせた)えっ、照れ屋かどうかは分からないけど――、口、仲良し発言とか気恥ずかしかったりしない?こう、お互いに慣れちゃえば平気かもしれないけど!(やはり気恥ずかしさが勝てば頬を掻き照れくさし愛な顔をして)だね、そうしようか。みんな、どんな面白い案が出てくるか楽しみだよねぇ。 (09/05-00:45:04)
百枝みやび > うさぎというのは、そんな性格なの?(好奇心旺盛で臆病、確かに自分と似ている気がして、おもしろがるように小さく笑う。菖さんの「仲良し」にはほんの少し面映ゆげに、膝の上で両手をもぞつかせ。)じゃあ、……悠生さんも菖さんも遥佳さんも、お友達、ね。(いつもよりも少しだけ声量は落ちてしまったけれど、そう口に出す声には確かな喜びが滲み出ていたはず。)ふふ。皆さんの「悪いお顔」の想像がつかないの。どんな悪いことが飛び出してくるのか、それもちょっと楽しみね。……ええ、いろいろなことを知って、もっと大好きになっていきたいわ。(待ち遠しげな眼差しで今居る皆さんのお顔を眺め、ひとけのない食堂内で戯れ混じりの内緒話を交わしたあと、僅かに浮いていたお尻を椅子に戻してうなずき合い。)ええ。詳しい内容は集まった皆さんでアイディアを出し合って、詰めていけばよいと思うの。 (09/05-00:43:44)
池端菖 > 実はわたくしもしょっぱい系のパンケーキって初めてでしたのよ…ボリューミーで美味しそうですわ。ありがとう存じますの(お皿に盛られたパンケーキに嬉しそうに顔をほころばせ、お二人を見習ってトッピングの追加を。動物の例えにもですわよねぇとうんうんと同意し、悠生さんの一寸恥ずかしいという言葉には目を瞬きにんまり笑顔で)悠生さんの一面も追加で見る事ができましたわ。意外と照屋さん?(くすくすと楽し気。お二人の内緒のお返事には嬉しそうに)そういたしましょうか。集まって話し合えばもっと良い案も浮かぶかもですし。 (09/05-00:39:55)
幸村悠生 > じゃあ、みんなに呼びかけて参加者を募る、っていう方向でいいかな?(みやびさんと菖さんに向かい問いかけ。しょっぱい系になっているパンケーキを口に運び)甘いとしょっぱい、交互に繰り返しているとどれだけでも食べられる――。 (09/05-00:38:08)
幸村悠生 > うさぎって好奇心旺盛なのに臆病だったりもするんだったけ?それならみやびさんのイメージかもね。(確かに、と小さな笑い声を上げながら頷いた。続く言葉にはへへっと照れ笑いに変わり)うん、わたしもそのつもりだったりした。自分で言うのはちょっと恥ずかしくって。悪い顔は悪戯を考える顔?――菖さんやみやびさん、遥佳さんのいろんな顔を知って、ぞれを全部込みで仲良くなって大好きって言えるようになりたいな。(内緒話に身を乗り出しながら聞いて) (09/05-00:27:39)
百枝みやび > わ、ありがとう悠生さん。とっても豪華。実はお食事系パンケーキは食べたことがなかったから、これが初めての挑戦なの。(求めていた理想の一皿が悠生さんの手によって仕上げられ、ぱっと表情を輝かせた。空になったグラスへ麦茶を注ぎ、いそいそとカトラリーを持ち直して。)ふふ。ひとりで走り出す勇気は、まだ持てそうにないから、悠生さんが引っ張ってくださると嬉しいわ。(突進、との悠生さんらしい台詞に、肩を穏やかな笑みで揺らし。) (09/05-00:25:52)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::