参加者情報へ
フリールーム2
構内・寮内フリー設定で使用可能。場所名をお忘れなく。ダイス仕様になっています。

部屋名 
背景色   テキスト色

名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「ホテルの中庭」から六条加奈子さんがお帰りになりました。 (06/20-23:20:57)
六条加奈子 > ……色んなこと、感じなかったわけでもないけれど。んー…(目を開くと、見慣れた月。そのぐるりを囲む、見慣れぬ異国の風景。この景色をまた見る機会はこの先あるかはわからないけれど) こんな気持ちで居ることは、きっと今ここでだけなんだろうなぁ…(無意識に胸元に触れ、布地を軽く握る。異国の匂いの風を深呼吸してから、その手を解いて) 明日にはもう日常に帰るのね。……なるほど、ね(この景色を誰かに見せたいとか、この地での想い出を分かち合いたいとか、そういう思いとは別に) 帰りたい、って。思うものなのね。ほんの数日なのに(くすりと笑い、ゆっくりと踵を返す。豪奢な部屋ではきっと同室者とメイドさんが帰国の荷造りをしていることだろうから。そこへと合流すべく、けれども急ぐ風でなく、来た道をまた部屋へと) (06/20-23:20:42)
六条加奈子 > (切り取られた空には星も瞬いているけれど、それがどの星座かまでは見て取ることはできない) 多分日本とは違う星座が見えたりしてるんだろうけど、よくわからないわね。でも、月は同じね(見慣れた月の姿に首を竦めるようにして笑い。渡る風が微かに運ぶ香に、矢張り異国情緒を感じて軽く目を伏せた) 思ってたより慌ただしかったな。もっと色んなこと感じたりするのかなって思ったけど…(旅を振り返るように、指先を頤にあてて軽く首を傾げて) (06/20-23:11:46)
六条加奈子 > (洞窟住居跡を利用したホテルは高低差やら掘り下げて作ったスペースやらが多く、此処もそんな掘り下げて作られた空間の一つ。白い岩壁のアーチを抜けると急に視界が開け、石の煉瓦が敷かれた小ぢんまりとした中庭が現れる。澄んだブルーグリーンの水を湛えた噴水が中央に。それを囲む石のプランターには地中海らしい花が咲き零れており。見上げると、岩壁に囲まれた中庭と同じ楕円形に切り取られた夜空が見えた) (06/20-23:06:13)
ご案内:「ホテルの中庭」に六条加奈子さんがいらっしゃいました。 (06/20-22:59:36)
ご案内:「グラウンド2」から幸村悠生@紫紅さんがお帰りになりました。 (05/24-01:29:02)
幸村悠生@紫紅 > (6/52)――、はぁー。(ゴールをすると肩で息を。教えてもらうタイムにニマニマと嬉しそうな顔)やっぱり、繰り返し挑戦をするということが大事なんですね!(1秒縮まったことに両手を上げながら喜んだ)やったぁー!本当に良かったです。お付き合い、ありがとうございました。(にこやかな笑顔のまま係りの方たちに丁寧に頭を下げて。後は弾む足取りで応援席に戻っていった―――) (05/24-01:28:56)
幸村悠生@紫紅 > (5/45)(ゴールまで後少し、気を緩めることなく最後の距離を走りぬこうとした) [6面2個 4+3=7] (05/24-01:26:13)
幸村悠生@紫紅 > (4/38)(見つめているのはゴールだけ。他の事は気にせず走っており) [6面2個 5+2=7] (05/24-01:25:28)
幸村悠生@紫紅 > (3/22)(何となく、調子よく走れている気はする。程よい緊張感の中で走っていて) [6面2個 2+4=6] (05/24-01:24:55)
幸村悠生@紫紅 > (2/15)(ただ、真っ直ぐに、上がってきたスピードに表情を緩ませた) [6面2個 1+6=7] (05/24-01:24:13)
幸村悠生@紫紅 > (1/6)(そこそこのスタートが出来た。そのことに安心をしつつ走り) [6面2個 5+4=9] (05/24-01:23:46)
幸村悠生@紫紅 > (スタート位置に戻ると背伸びを一つ、体の緊張をほぐし。お願いします、と係りの方に軽く頭を下げ、合図が鳴ると走り出して) [6面2個 5+1=6] (05/24-01:23:23)
幸村悠生@紫紅 > (9/54)(ゴールをするとホッと息を吐き出し。真面目に走っても気楽に走ってもあまり変わらなかった、と照れ臭そうに頬を掻いた)そうですね、次が正真正銘の最後にします!って、わたし未練がましい女、ですよね。(ハハッと気楽な調子で笑い。ただ「未練がましい女」を言ってみたかっただけ) (05/24-01:22:40)
幸村悠生@紫紅 > (8/44)――っ。(どうにか体勢を直すとホッと息を吐き出し、改めて走ることに集中を) [6面2個 6+4=10] (05/24-01:21:10)
幸村悠生@紫紅 > (7/38)うわっ!(何かに躓きそうになることでバランスを崩しかけた) [6面2個 1+5=6] (05/24-01:20:06)
幸村悠生@紫紅 > (6/36)(ふっと息を吐き出し、あまり深く考えずに走ることにした) [6面2個 1+1=2] (05/24-01:16:50)
幸村悠生@紫紅 > (5/31)(気が緩みすぎたのか足元がおろそかになり)うーん、ある程度は気を引き締めないと? [6面2個 1+4=5] (05/24-01:15:58)
幸村悠生@紫紅 > (4/29)(グンと一気に調子が上がった、やっぱり気楽に走った方がいいのだろうかと思い直していて) [6面2個 1+1=2] (05/24-01:15:16)
幸村悠生@紫紅 > (3/17)(緊張して走ってもそうじゃなくても変わらない気がする、と首を傾げながら走っていて) [6面2個 6+6=12] (05/24-01:14:33)
幸村悠生@紫紅 > (2/12)(さっきまでと変わり、落ち着いた柔らかい表情で走っており) [6面2個 3+2=5] (05/24-01:07:14)
幸村悠生@紫紅 > (1/5)返事は大事!(今日一番のスタート。ニマと嬉しそうな顔をしながら走っていて) [6面2個 4+3=7] (05/24-01:06:11)
幸村悠生@紫紅 > ということで、気負わず気楽に走ることにしたので、よろしくお願いします。(係りの方にニッコリ笑顔で頭を下げた。頑張ってね、と応援と同時のスタートの合図。はい!と勢い良く返事をしながら走り出し) [6面2個 2+3=5] (05/24-01:02:22)
幸村悠生@紫紅 > (9/50)ゴール!ってこれには宣言いらないんだったですよね。(ハハッと軽く笑い、軽口も出てくるようになり。タイムにはやっぱりと苦笑を浮かべ)うーん、もう一回?まぁ、さっきからすればもう二回ですけど。気楽に走りたいと思います!(係りの方にひらっと手を振るとスタート位置に戻り) (05/24-00:55:12)
幸村悠生@紫紅 > (8/42)(開き直ったことが良かったのか上がる調子。そのまま気楽にゴールを目指した) [6面2個 3+5=8] (05/24-00:53:17)
幸村悠生@紫紅 > (7/34)(ここまで調子が悪ければ仕方がない。大きく深呼吸をすると気分は開き直った) [6面2個 6+2=8] (05/24-00:52:35)
幸村悠生@紫紅 > (6/31)なんか、凄く調子悪い?(眉をしかめつつ走り、それでもゴールをしようと手足を動かして) [6面2個 1+2=3] (05/24-00:51:41)
幸村悠生@紫紅 > (5/28)(調子が良くないことはわかっており。グッと唇を噛みしめるようにしながら走り) [6面2個 2+1=3] (05/24-00:50:58)
幸村悠生@紫紅 > (4/21)(何となく、イマイチ調子が上がらないが、走ることに集中することにした) [6面2個 3+4=7] (05/24-00:46:02)
幸村悠生@紫紅 > (3/15)(追い風に助けられ、少しだけ上がるスピード) [6面2個 4+2=6] (05/24-00:45:16)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::