参加者情報へ
寮中庭
寮と寮の間の中庭はベンチもあり休日の生徒達の憩いの場です。
名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「寮中庭」から六条加奈子@指令中さんがお帰りになりました。 (05/03-23:32:27)
六条加奈子@指令中 > ……よし、できたっ(暫くして立ち上がった時には、左手首にはシロツメクサの花で編まれたブレスレットが嵌められている。目の高さまで手を掲げ、微かに漂う花と緑の香を目を閉じて吸い込んだ) 上手に乾燥したら編んだ侭ドライフラワーになるかしらね(手の角度を変えたり揺らしてみたり、一頻り花のブレスレットの出来栄えを堪能し。またのんびりとした足取りで歩を踏み出すと、散歩の続きへと向かうべく、中庭を横切って木立の新緑の中へと消えていく) (05/03-23:32:22)
六条加奈子@指令中 > (木陰のベンチへと腰掛けようとして、ふと視線は足元へと落ちた。芝生の其処彼処に、芝とは異なるビリジアンのもこもことした絨毯が広がる。その正体がシロツメクサと気付くと、自然と足は其方へと向かっていた) そういえば去年もここで探したなぁ、四つ葉のクローバー。あのときは結局見付からなかったのよね(懐かしさに目を細めつつ、その場へとしゃがみ込む。四つ葉を探すつもりで視線を走らせていたものの、次第に緑の中に点々と咲く白いポンポンのような花を摘む作業に熱中していき) (05/03-22:55:58)
六条加奈子@指令中 > (祝日の昼下がり。晴れた空にはまるで絵に描いたような白い雲が其処に一つ、此処に一つと浮かんでいる。気持ちの良い風とお天気とに誘われて中庭へと足を運んだものの、連休の只中とあっては普段の週末程には人影も見当たらない) …散歩のついで、くらいに考えればいいかしらね(左腕に嵌めた腕章へと右手で軽く触れながらの独り言。急ぐでもないことの知れる足取りにて新緑の溢れる中庭を進んでいき) (05/03-22:45:03)
ご案内:「寮中庭」に六条加奈子@指令中さんがいらっしゃいました。 (05/03-22:38:15)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::