参加者情報へ
カフェテリア
校舎、コの字型下部分特別棟の一番日当たりの良い端に存在します。飲み物中心のランダム自販機あり。
名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「カフェテリア」から池端菖さんがお帰りになりました。 (01/19-01:01:09)
ご案内:「カフェテリア」から千勢鹿ノ子さんがお帰りになりました。 (01/19-01:00:02)
千勢鹿ノ子 > …武士。(いや強ち間違ってもいない例えだし寧ろ的確過ぎるのだろうが、キラキラした眼差しに気圧されていた。えっ武士って格好良いのか?ときょとんとした表情が語っていただろう)ふふ、素敵な解釈だね。人それぞれの目指す進む道、ってところなのかな。(目を細めて視線を返しながら。話し込んでいるうちにすっかり冬の空は暗さを増している。その後はお菓子作りについてを語ったり、励ましを送ったり。或いは市販のチョコレート菓子についての談議に花を咲かせながら、時の流れのままに夕食をご一緒したりお茶のひと時を楽しんだりして別れを惜しみつつ部屋へと戻っただろう) (01/19-01:00:00)
池端菖 > あぁ、馬術の他に剣道と柔道ですの?鹿ノ子さんったら武士のようですわね。格好良いですし似合いますわ(心なしか見つめる眼差しがキラキラ輝いて)そうなんですの…踊っている時はそういうことは気になりませんしねぇ…日舞もダンスも教えられた振りを覚えて自分のものにするだけでいっぱいいっぱいですわ(今更ながらにそれに気付き、「道のつくお稽古」には同じだと頷いて)道がそれぞれにあるということなのかもしれませんわね。なんて、ちょっと悟った事を言ってみましたわ(照れ臭そうにうふふと笑ったけれど、指摘にはえっと驚いた顔)お菓子作りは科学に近いなんて初めて伺いましたわ…もしかして性格が災いして居りましたのね。こう見えてわたくし、意外と適当といいますかガサツといいますか…何だか大事な一言を伺った気がいたしますわ。お菓子作りは科学に近い、それを忘れないようにしますの(きりっとした表情で言い切った。お菓子作りの未来は明るい、かもしれない)オレンジピールのチョコは美味しそうですわ!ビターは程度にもよりますけれども。是非、教えてくださいませ。わたくしも、甘い物は甘く、しょっぱい物はしょっぱいのが良いですわ(こちらも同志を見つけて遠慮なく力強く宣言し。甘いケーキと飲み物で程好くお腹も満たされ人心地。そろそろ外も大分暗い、寮へ戻りましょうかと誘いかけ、その後はご一緒したかどうかはお返事次第、でも、その後に食堂での夕食をお誘いするのも忘れずに。叶えば寮へ戻ってからも、時間が許す限りお茶やお喋りの時間を楽しんだはずで――) (01/19-00:51:27)
千勢鹿ノ子 > そうだね、寮生だと毎回顔を出すのは難しそうだ。私も剣道やら柔道は嗜んでいるけれど同じく師匠のとこのやり方しか分からないものだし。成り立ちなんかは、どちらかというと文化として勉強しているお方々のほうが詳しいと思うんだ。実際にやっている方はあんまり歴史だったり習わないよね。(道とかつくお稽古って流派が違うと本当に作法からして違って吃驚するよ、と頷き返し)…え、絶対それだと思うよ。お料理なら多少配分を変えてもいけるけれど、お菓子の方は科学に近いから分量と手順と時間をキッチリ守らないと全く違う何かが出来上がったりしてしまうし…。(気持ちは分かるんだけど大事だよ、と念を押すように視線向けて)チョコレートは甘過ぎなければ好きだよ。うん、ビターなのとか、オレンジピールが入っていたりっていうのは去年試して美味しかったな。ポテトチップスのチョコは私もアレは未だに信じられないよ…。(同志がいて良かった、とほっと胸をなでおろし) (01/19-00:36:35)
池端菖 > そうでしたのね。ご自身では踊らなくても日舞についてご存知の方がいらっしゃると嬉しいですわ。とはいえ、わたくしは寮生活が始まってからは長期休暇しかお稽古できませんので、温習会にも出演できずにいるのですけれど(流派の話にはわたくしも実は良く分かりませんのと首を振り)踊りは習いましても、成り立ちとかは習いませんものねぇ(頬に手を当て悩まし気。案外楽しそうに指切りしてくださっていたのでこちらも嬉しくて)うーん、どうなのでしょうかしら?お友だちと一緒の時しかしていませんのよ。一人ですると絶対に間違いますもの。お菓子作りは分量が命と言われますけれど、わたくし、きちんと量るのが苦手でついつい(いつも失敗の原因をそこはかとなく匂わせながら悩んでいる風情で)一口にチョコと言いましてもいろいろありますものね。ポテトチップスにチョコ掛けというのはいまだに信じられないのですけれど、他にもいろいろありますわよね(引き寄せられた雑誌に興味津々の視線を向けて)鹿ノ子さんはチョコレートもあまり召し上がりませんの?ビター味とかも?カカオ〇パーセントとかありますわよね(甘いケーキの後に甘いココアを美味しそうに飲みながら) (01/19-00:24:10)
千勢鹿ノ子 > あ…。私が踊る訳ではないけれど、母の付き合いで踊りをみせてもらったりした事がね。…お茶屋にお作法の稽古ついで、なんていう名目では行っていたから。(流派なんかはさっぱり分からないよと首を振って)明確な定義ってあるのだったかなアレ…。(いや、己が知らないだけかも知れないが。小声での懐かしい響きを持ったリズムにのせて此方も小さく歌を重ねては、ふふ、と楽しそうに指を離した)それだけ挑戦しているのなら、いずれは上達するんじゃないかな?私もそう偉そうな事言えるほど作っていない…(そうそう、と傍らの雑誌を指で引っ張ってきて)思う事は皆同じのようだね…。市販品も色々と物珍しいのや、期間限定で出ているから選ぶのも楽しいし。(ケーキを頂いた後はコーヒーカップを傾けて) (01/19-00:11:57)
池端菖 > 鹿ノ子さん、もしかして、日舞にお詳しくていらっしゃいますの?(所作について語る相手に嬉しそうに訊ね)そこが運動部と文化部の違いなのかも知れませんわね(目的についてはですわよねえと頷き。子どもっぽいと笑われるかと思いきや、差し出された指先、絡めてお約束の指切りげんまんの歌を小声で歌い、指切ったと離して満足そう。一仕事終えた態でもう一口ケーキをいただき、美味しさに吐息一つ)そういうものなのでしょうかしら?わたくしはしょっちゅう挑戦しては失敗ですけれど…もしかして、緊張感が足りないせいなのかもしれませんわね(自分の失敗の原因を推理してみて、それでも緊張感は苦手だと緩く首を振る)バレンタイン!あぁ、できれば手作りしたいですわ…でも、チョコレートを溶かして型に入れておしまいになりそうですのよ。それよりは美味しい市販のチョコレートの方が喜んでいただけそうですもの…去年もお友だちと試してみたのですけれど、いびつにしかならなくて(小さく首を竦め恥ずかしそうに) (01/18-23:50:42)
千勢鹿ノ子 > お着物の時って、帯があるとはいえ姿勢を正していないと崩れてしまうからね。それで踊るのだから凄い…って思ってるよ。日舞だと体幹とか所作とか指先の動きまで洗練されていて惚れ惚れするよ。(運動っていっても目的が違うと全然だなあ…と肩を竦めて)では改めて。(差し出された小指にぱち、と目を開くもすぐにくすくすと笑って小指を差し出し返して。指先を引っかけるとゆるゆると揺らして)いやあ…これで緊張するものなんだよ…見掛け倒しになってしまったら目も当てられない…。(照れ臭いのかぱたぱたと顔の前で手を振って扇ぎ。それでも作る事自体は決して吝かではない様子)菖さんは…そうそう、バレンタインも近いけれど、チョコレートとか手作りしないのかい?(かくいう己はこの調子では聞いておいて手作りを渡した経歴は無さそうだが) (01/18-23:41:51)
池端菖 > 考えてみればそうですわよねぇ。実はダンス部も日舞も体幹が大事と言われて筋トレもいたしますもの。綺麗な姿勢を保つのは難しいのですわ(吃驚した後で納得しましたのよ、と少しムキになって言い訳し)馬も寒いのは苦手なのでしょうかしら?やはりどこの部活動も基礎のトレーニングは大事なのですわね(筋トレ、お好きなのですね、と一寸羨ましそうな眼差しを。それでもご招待には嬉しそうで)是非、呼んでくださいませね(お約束ですと右手の小指を差し出して指切りげんまんをねだり。お菓子作りの話には目を瞬き、もったいないですわ、と呟くものの、そちらも約束が叶うと嬉しそうで)鹿ノ子さん、そんな鍛錬とか仰らずとも…気軽に考えてくださいませ。大事じゃなくて、簡単に。寮の厨房もお借りできるそうですもの、きっと、小母さまもアドバイスをくださいますわ。 (01/18-23:28:14)
千勢鹿ノ子 > 確かに。声楽もだけどあの辺りの部活は結構体力を使うんだろうね。…あー、走り込み。私も前に走っててすれ違った事はあるよ。(吃驚されるものなんだね、と逆の驚きを表情に浮かべて)あー…さすがに此方も寒いと馬場は使えない事も多いし、基礎トレーニングやら馬の手入れやら他雑務を細々、だね。筋トレも嫌いじゃないから良いけど地味ではあるかな。暖かくなったら是非ご招待しますよ。(天気の良い日にでも、と暫く先の予定に思いを馳せて目元を綻ばせ。ケーキをフォークの背にのせて頂き)それが…まあ気恥ずかしさが勝つからほとんど人に食べてもらった事はなくて、ね。(よくて家族だが、さすがに身内の評価はあまり当てにならないとも踏んでいて)有難いお申し出だし、菖さんのお口に合うか分からないけれど、鍛錬してからお渡しさせて頂こうかな。 (01/18-23:17:24)
池端菖 > きっと演劇部もですわ。意外と合唱部とかも?走り込みを見た事がありますもの(あの時は吃驚しましたとしみじみ口調で)ダンスも日舞もどちらも好きですのよ。使う筋肉は違いますし、動と静の違いもありますけれど…機会があれば是非。わたくしも、馬術部の部活動を拝見に伺いたいですわ、暖かくなりましたら(さすがに今は無理だと眉を下げて)そういえば、冬の間の馬術部はどんな部活動なんですの?やはり筋トレとか?(ふっと思い付いて尋ねてみて)お気になさらず。四葉さま方のセレクトは毎回外れがありませんので、どれも美味しいですのよね(ありがたいことですわ、とこちらは一度甘いココアに口を付けた後でフォークを手にし)でも、作る事がお好きなら精進も重ねていらっしゃるのでしょう?好きこそものの上手なれと言う言葉もありますもの。図々しいお願いですけれど、一度試食させていただけません?あぁ、甘いものでしたら、洋菓子も和菓子も等しく愛して居りますわ!(力強い断言で、いただきましょうとお勧めし、フォークで切り取った一口を堪能し) (01/18-23:05:15)
千勢鹿ノ子 > (同級の少女の名前にひとつ頷いて笑い)ダンス部や吹奏楽部は文科系でも運動部のような印象があるね。へぇ…という事は日舞にも嗜みがあるのか。機会があれば一度拝見してみたいものだな。(惜しい、と指を鳴らして。話しているうちに取り分けのみならずフォークまで用意させてしまった。いや悪いね、とか言いつつフォークを受け取り)そうかな。実際、美味しいかどうかまでは保証致しかねるところでね。好きな物と得意な物は必ずしも…ってやつじゃないかな。菖さんはケーキ…洋菓子が好きなの? (01/18-22:54:15)
池端菖 > あぁ、馬術部。美雲さんとご一緒ですわね(憶えましたわ、と手をたたき)わたくしはダンス部ですのよ。文化部ですが運動部のようなものですわね。日舞は流派が違いますので部活動はしていませんのよ(ニアミスですわ、と笑って)どうぞどうぞ(気持ち良い承諾があれば、いそいそとお皿の上で、半分にしたケーキをこちらとそちらに分けて)まぁ、ご自分は余り召し上がらないのに作る事が出来るって凄くありません?羨ましいですわ。わたくしはぶきっちょで上手に作る事が出来たためしがありませんの…ケーキは大好きですのに(素早くカウンターに行き、フォークを1本追加で借りて来て、どうぞとお勧めし) (01/18-22:43:01)
千勢鹿ノ子 > (相手が腰を下ろすタイミングで広げた雑誌を少しテーブル端に押しやってスペースを空けて)私は馬術部だよ。菖さんは日舞だかだったかな?(違ったらごめん、とうろ覚えなのか視線上げつつ)ありがとう。ではご相伴に預からせて頂こうかな。…うん、実は作るのは好きなんだけれど甘い物は少量で満足してしまうから、あまり食べないんだよね。(ケーキ一個が多く感じるのは同じくなようで傍らのコーヒーを示して) (01/18-22:37:00)
池端菖 > ありがとう存じますの(早速お向かいの席にトレイを置いてお邪魔して)えぇ、部活帰りですわ。鹿ノ子さんも?運動部でいらっしゃいますわよねぇ?(首に掛かったタオルを眺めながら、運動部という事は分かっているものの、何部かまでは分からずに首を傾げ。相手の興味の先、トレイのケーキに一度視線を向け)カウンターの小母さまにお勧めされた萌黄の君セットですわ。一人では食べ切れないですので、宜しければ半分召し上がりません?(その後は相手の手元の雑誌にも興味津々)…鹿ノ子さん、お菓子作りもなさいますの? (01/18-22:28:10)
千勢鹿ノ子 > お…これ可愛いな。和菓子の意匠でも使えそうだ…。(押し付けられたもののページを捲れば思わず食い入っていて。近づく気配に顔を上げて)おや、菖さん。ご機嫌よう。(どうぞ、と掌で席を示して)部活帰り?…あ、美味しそうだねそれ。(視線は知り合いの少女の顔…からトレイへと移ったり) (01/18-22:22:30)
池端菖 > (部活動後で気が向いて一人やって来たカフェテリア、まっすぐカウンターに行き、小母さまにお勧め四葉セットをお願いして、天気の事とか部活の事とか他愛もないお喋りを。出て来たトレイを礼を言って受け取り代金を払い、それほど込み合ってはいない室内で席を探していたが…知り合いを見つけて近づいて行く)ごきげんよう、鹿ノ子さん。お向かいの席宜しいでしょうかしら? [4面1個 3=3] (01/18-22:16:24)
ご案内:「カフェテリア」に池端菖さんがいらっしゃいました。 (01/18-22:12:16)
千勢鹿ノ子 > (部活動の終わった時間帯。ストライプ柄のスポーツタオルをマフラー代わりに首にかけたまま、色とりどりなお菓子が表紙に並ぶ雑誌を手に歩いてきて。コーヒーを注文してから窓際の席へと)うーん…バレンタインデーねえ…。(部活動中にそんな話になって押し付けられるように貸し付けられてしまった料理雑誌。内容はほぼ菓子類の特集だが。頬をかきつつ、ページを捲って) (01/18-21:55:12)
ご案内:「カフェテリア」に千勢鹿ノ子さんがいらっしゃいました。 (01/18-21:52:08)
ご案内:「カフェテリア」から千勢鹿ノ子さんがお帰りになりました。 (01/16-23:11:48)
千勢鹿ノ子 > (暫くコーヒーの香りを楽しみながら本をぱらぱら捲ったりして。次第に傾く陽に気づけば席を立って寮へと戻っていった) (01/16-23:11:46)
千勢鹿ノ子 > うーん…寒いねぇ…(放課後の時間、一冊の本を小脇にのんびり歩いてきて。コーヒーを片手にカフェテリアの窓辺の席に腰を下ろすと、このところ急に冷え込んだりして雪も降る事の多い冬空を見上げて)次に降ったら雪ウサギでも作ってみるかな。南天も色付いてるし。 (01/16-21:30:35)
ご案内:「カフェテリア」に千勢鹿ノ子さんがいらっしゃいました。 (01/16-21:25:52)
ご案内:「カフェテリア」から江森なずなさんがお帰りになりました。 (01/14-00:49:12)
ご案内:「カフェテリア」から宝寿絃さんがお帰りになりました。 (01/14-00:48:56)
江森なずな > いつでも!(どんと請け負って、顔を見合わせて笑顔を交わし)来年度は二年生の子からも一年生の子からも、同級生たちからも情報ゲットですごくうれしい!もちろん、悪用しないので大丈夫だからね!(はじめに言っておいたり。情報に驚いてくれる友人に満足そうな表情で)シスターや先生方って一歩置いて見ているけれど、意外と意外と共通点があったりするんだよ。そういうのって、親しみがわくし、楽しいよね。むしろ、先生方より三年生のお姉さま方の方が緊張したりするよ、わたし(部活動や委員会で知り合ったお姉さま方を思い浮かべてむむむ、という顔で、そうなんだよ、と眩しさにうなずいて)スイーツは幸せの味〜、さすがにこれ毎日食べていたらどうなるかはわたしでもわかる…それに、たまに食べるからありがたみやおいしさもひとしおなんだよね(自分と相手に言い聞かせる口振り、最後の一口まで幸せを堪能すると、後は時間が許す限りのおしゃべりの時間。自販機で飲み物を追加購入したりで、甘い物をいっぱい摂取しながらの楽しい時間は、まだしばらく続くはずで――) (01/14-00:47:30)
宝寿絃 > うんっ、その時はまたよろしくね…!(垂れ切った目尻を向けながらお互いに下げ合った後)なるほど、これは素敵なモットー…!一年生の子たちからも、となれば去年の比じゃないねっ。(さすがに周りを気にしつつの噂話。シスターすごーい…!なんて声を潜めてその情報に驚いていたり。)たった一年、されど一年っていうやつ…?もう存在が眩しい方ばかりだものね…(身近に拝見しているとはいえ、上級生のオーラについ拝みたくなる一方。)はぁー全部しあわせ…晩御飯の後にも食べたいくらい。さすがに今日は我慢するけどねっ(一口食べる度に頬を緩ませて。作業後の疲れはあっという間に消えたような気持ちになりながら、友人との放課後スイーツを楽しんだはずで―――) (01/14-00:39:40)
江森なずな > それはうれしいねっ!あ、そうなんだ?企画して良かったねー。またしようねっ(楽しそうなお話ににっこにこうれしそうで、いえいえこちらこそと頭を下げ返すシーンも)一年生の子から情報が入ってきたりするから、去年よりは把握が楽になったの。悪口は聞いても広めない、真実しか言わない、これがモットーだから、一年生の子たちも安心して話してくれるみたい。来年はもっと楽になるのかなって期待はしている(もっと胸を反らせた。シスターの話には周囲を気にしてから、こそこそひそひそ、他愛もない噂話)わたしたちも三年生になったらそういう発想ができるようになるのかなあ…?それとも資質の問題かなあ…?四葉の皆さまであってもそうじゃなくても、三年生のお姉さま方には敵わないって思うしね〜(一年の差は意外と大きいの、といつも感じている事を口にして)ビターチョコとわたあめ、あうし、ケーキとカフェオレもあう〜!しあわせ〜!(口にするまでもなく、顔じゅう幸せ一色) (01/14-00:23:04)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::