参加者情報へ
お聖堂
重厚なドーム型。扉を入り通路を進み、さらに扉の中へと。正面にマリア像、両脇に信徒席(一度に1学年が入ることが出来ます)、パイプオルガン、天井付近をぐるりと何種類かのステンドグラス。
名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「お聖堂」から宝寿絃さんがお帰りになりました。 (01/12-23:57:08)
宝寿絃 > (いつもより長いお祈りの後、ゆっくりと顔を上げて。普段あまり意識して見ることのなかったお聖堂内を軽く見て回ったり、信徒席から天井のステンドグラスを眺めていたり。いつもとは違う場所で、穏やかな時間をひっそりと過ごしたはずで―――) (01/12-23:57:06)
宝寿絃 > (暫くの間、両手を擦り合わせながら)な、なんか緊張しちゃう…(一学年が入れるような広い場所に、二年生の自分がぽつんとひとり。けれど正面を見ると思い出したように歩き出し)――ごきげんよう、マリア様。少しの間ご一緒させてください。(マリア像の前で立ち止まると、丁寧にご挨拶とお祈りをして) (01/12-23:13:25)
宝寿絃 > (部活動も大きな予定もなく、ぽっかり空いた時間をどう使おうか考えていた放課後。マリア様のお導き…でもなく、一人で訪れる事は滅多にないお聖堂へと気まぐれに訪れて。風の冷たさから逃げるように入口の扉へ体を滑り込ませ、足早にもう一枚の扉も押し開いた)……うぅ、寒いっ。(扉を背にして立ち尽くす。鼻の頭はうっすら赤く、冷え切った扉は手の体温を奪っていったようで、少しでも取り戻すべくはーっと手のひらに温い息を吹きかけて) (01/12-22:59:26)
ご案内:「お聖堂」に宝寿絃さんがいらっしゃいました。 (01/12-22:44:41)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::