参加者情報へ
コージーコーナー
寮食堂と各寮を繋ぐ廊下の一隅の空きスペースに、いつ頃からかソファとテーブルが置かれ、いつしか「コージーコーナー(居心地の良い一隅)」と呼ばれるようになりました。中庭に面しています。人通りが激しい場所にありますので、多人数向けです。
名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「コージーコーナー」から柊凛夏@指令中さんがお帰りになりました。 (05/01-01:54:15)
ご案内:「コージーコーナー」から宝寿絃@指令中さんがお帰りになりました。 (05/01-01:49:50)
宝寿絃@指令中 > ぜひ、そうしてもらえると私が大変助かります…(ぺちっと両手を合わせて凛夏さんにちゃっかりおねだりしておくことに。次のゴール地点はどこにしようかなんてまだまだ冗談を挟んでいきながら)今やすっかり皆と馴染んだ気がするから、編入組だったの忘れそうになるくらいだよー。そうそう、結構気に行ってたんだよね、いとまき。おおっ、久々に「いーちゃん」が聞けた…!それならやっぱり合わせる意味で「りーちゃん」にしたいっ。うん、あだ名付けるの久々だったから難しくかんがえちゃったけど、やっぱり楽しいねっ(採用されたあだ名にはぱちぱちと拍手を送り、お話し中は何度も「りーちゃん」と呼び掛けてみたかと。別れ際に伝えられた言葉には追いつくまでしばし待たれよ…なんて妙な言葉遣いで返事をしたことと―――) (05/01-01:49:47)
柊凛夏@指令中 > じゃあ、もし追い抜かしちゃったときはお待ちしていますねっ(お任せ下さい、とトンと胸を叩いて。一緒にゴールしましょう、なんて最終的にはどこに向かっているのか分からない話に)はい、初等部からです。編入組仲間ですね。へぇ。――いとまき・・・。お裁縫から来ていると思えばなるほどなあだ名ですね。いとまきちゃんって何だかかわいいです。んーじゃあ、ちょっと懐かしさを感じて頂く意味でも「いーちゃん」を採用したいと思います!(最初に上げたあだ名を片手をあげて宣言すれば楽し気に笑い。共通点を知って親しみが深まったような気持ちで、少し人の少ない寮で過ごすひと時を共にさせていただき。別れ間際には今度はゴールでお待ちしています、なんて冗談めかして言ったことと――) (05/01-01:35:02)
宝寿絃@指令中 > (ふにゃっとした笑みで良かったぁと安堵のため息をつき)うん、ありがとうっ。あはは、じゃあゴール地点で待っててもらおっかなー。それなら凛夏さんに追いつけそう(逆にこちら側が楽をさせてもらっている気はしているが、そこはありがたく引き留めておくことにして)幼稚園ってことは…あ、凛夏さんも編入組?私は中等部からなんだよねぇ。そうそう、小学校まではいーちゃんって呼ばれる事が多かったよ。後は…休憩時間もよくお裁縫してたから、いとまきとか…? (05/01-01:28:02)
柊凛夏@指令中 > (声をかけて良いかなんて願ってもない申し入れにぶんぶんと首を縦に振って)もちろんですっ。ぜひぜひまたお話してください!白樺の君との追いかけっこだったら、引き留められなくても待ってしまいそうです(少なくとも逃げはしないだろうなんて。喜んで引き留められます、とおかしな日本語になりつつも思いは伝わるだろうと)あぁ、幼稚園の頃はそんな感じで呼ばれてました。絃さまだといっちゃんとかいーちゃんとかでしょうか。(名前のあだ名も可愛いですね、とほっこりとした気持ちで) (05/01-01:14:32)
宝寿絃@指令中 > (思いもよらない日の出来事だったけど、それはそれで印象に残っていたようで明るく笑いながら)すれ違わなくても、また声掛けて良い?追いかけっこは負けちゃうから、先に引き留めておこうかなって(相手の顔を覗き込むように、最後の一言は冗談ぽくにんまり笑っていたが)だから、仲良くお話した後に…ってことなんだろうね。ふむ。まあでも、その場限りだし気楽にねっ。…お名前だけだと、りんちゃんとか、りっちゃんっていうのは思いついたけど…なんか面白そうなあだ名も良いよねぇ(凛夏さんのお顔を失礼がない程度にじっくり見つめながら、ざっくりぼんやりな想像をして) (05/01-01:09:17)
柊凛夏@指令中 > この間はタッチの差だったみたいですね。後からすれ違いを知って残念に思っていたので今日お会いできて良かったです。(また悔しい想いをするところでした、と冗談めかして肩を竦めて。マイムマイムの後、一息ついてから次のダイスを見守り。転がったダイスの示す指令を聞けばこちらも同じように難しい表情を浮かべ)あだ名・・・3年生のお姉さまにあだ名をつけるなんて畏れ多いとも思いつつ、難しいお題ですねぇ・・・(相手に倣って腰を掛け、顎のあたりに手を当てて相手を見ながら考え始め) (05/01-00:57:09)
宝寿絃@指令中 > ええっと…?【9,仲良くお話した後に、その場限りのあだ名を付け合ってください。】あだ名…あだ名!?わー、凛夏さんのあだ名かぁ…何が良いだろう?(むむっと難しい顔をしながら腕を組んで、また座り直そうと) (05/01-00:53:06)
宝寿絃@指令中 > 前みたいにすれ違ったら、また凛夏さんを呼び止める所だったかも(先日の事を思ってくすくす笑ってしまって。久々に踏んだステップは少しもたつく場面があったけれど、それすらも楽しくて終始笑顔のままマイムマイムを踊り終えて。カーディガンの両端を摘まんで見せて、こちらこそ楽しかったよっと笑顔を向け)――さぁて、次は私のだねっ(テーブルにサイコロを転がし、何が出るのかわくわくしながら待っていようと) [16面1個 9=9] (05/01-00:50:00)
柊凛夏@指令中 > そうだったんですね。危うくすれ違うところでした(偶然に少し驚いたような表情を見せつつ頷いて。後夜祭で踊ることを想像しながら、それも楽しそうですねと声を弾ませ。踊り終えればありがとうございました、と満面の笑みで軽く一礼) (05/01-00:41:29)
ご案内:「コージーコーナー」に柊凛夏@指令中さんがいらっしゃいました。 (05/01-00:37:53)
宝寿絃@指令中 > そうだったんだ…!じゃあ、今日会えたのはかなりラッキーだったかも。私は明日の朝から帰る予定なの。殆どとんぼ返りみたいになっちゃうけど…ここでゆっくり過ごすのも好きだからねぇ。(背もたれに深めに体を預けていたが、マイムマイムを実行するとなれば喜んで立ち上がり)まだ先にはなるけど、後夜祭で皆と踊るのも楽しいよっ。(空いても立ち上がったなら、お手をどうぞなんて一声かけて一緒に踊り始めたかと) (05/01-00:19:53)
柊凛夏@指令中 > はい、帰るのは真ん中ぐらいにしようと思っていたんです。白樺の君は帰省されるんですか?(居残り組と知れば仲間ですね、なんて微笑んで。それでも年に数回の大型連休ともなれば大半が連休中のどこかで帰るだろうと問うてみて)今ならこっそり、ですね。なんかキャンプファイヤーの後みたいで楽しいですね。(ぜひ、と立ち上がり、相手も準備が整えば楽し気に歌いながらステップを踏み始め) (05/01-00:08:56)
宝寿絃@指令中 > ふふふ、実は私が残っていましたー。凛夏さんはこの連休中、寮に残ってるの?(居残り組だと思っていた他の生徒も徐々に減っている事は知っていたが、気になって尋ねてみたかと)さーて、何が出るかな?…おおっ、マイムマイム…!そうだね、普段の人通りなら振り直しかなぁと思ったけど…踊っちゃおうか。(人差し指を口元に持っていき、にかっと笑って見せて。) (05/01-00:02:49)
柊凛夏@指令中 > あら。マイムマイム・・・ここで踊って大丈夫でしょうか(あんまり人はいないけれど、きょろきょろとあたりを見回して相手に尋ねるような視線を) (04/30-23:56:30)
柊凛夏@指令中 > (相手の腕章を改めて見ればクスリと笑って)連休の中日なのでもう誰もいらっしゃらないかしらって、諦めて帰ろうとしていたところだったので良かったです。白樺の君とはどんな指令で遊んでいただけるか、ダイス振ってみますね(コロコロと掌で転がした後、えいっとテーブルの上に投げて) [16面1個 5=5] (04/30-23:55:21)
宝寿絃@指令中 > (もしかしたらお疲れなのかなとちょっぴり心配していたが、変に気を使わせてしまうのも気が引けたから、こちらも深く突っ込むことはしなかった。お隣のスペースをいただいて、腕章を摘まみながら)そうなの、そうなの。去年あんまり参加出来なかったから、今年は一つでも多く楽しもうと思って…!ふふふ、なので良ければ一緒に遊んでくださいっ。(同じくカーディガンのポケットからダイスを取り出してみせて) (04/30-23:51:16)
柊凛夏@指令中 > (ほんとに寝てしまっていたのかとちらりと時計を見たのは内緒。とりあえずは大丈夫そうなので、何事もなかったかのようにどうぞ、と相手が座れるスペースを空けてから腕章に気付いて)あぁ、もしかして白樺の君もお相手をお探しでしたか(ポケットからダイスを取り出して見ては笑みを見せて) (04/30-23:41:50)
宝寿絃@指令中 > (反応があった時、一緒にびくっと肩を揺らしたが気が付いてもらえたなら嬉しそうに手を振って)ごきげんよう、凛夏さんっ。先にここへ来てよかった、凛夏さんともすれ違いにならなくて。(お隣良い?と一声掛けてから座らせてもらおうと) (04/30-23:36:07)
柊凛夏@指令中 > (さすがにこの時間から院内散策に出てもすぐに戻ることになるだろうと窓の外を眺めたりしつつそのうちに夕食後の眠気かうとうとし始め。ここで眠ってはまずいという意識と戦い、そろそろ諦めて戻ろうかと考え始めた所に不意に名前を呼ばれればピクリと反応して。寝てなんていません、という体を装って顔を上げれば予想外の上級生の姿に一瞬目を瞬かせて)白樺の君。ごきげんよう (04/30-23:26:27)
宝寿絃@指令中 > (全員寮内に居ない事はないだろうくらいの緩い目算で、ふらりと立ち寄ったコージーコーナー。早速腕章をつけた生徒を見つければ、ざっくりな目算は当たったとにんまり笑って近寄って行こうとしたが)…あっ。凛夏さん?(先日の事があったから、ちょっと驚いたように足を止めてしまったかと) (04/30-23:23:32)
ご案内:「コージーコーナー」に宝寿絃@指令中さんがいらっしゃいました。 (04/30-23:16:54)
柊凛夏@指令中 > 寮内ならコージーコーナー・・・。やっぱり帰省している人が多いのかしら(この間の会話を思い出して呟くも、人が疎らな室内を見渡して。この三連休の帰省は見送り真ん中の連休で帰るつもりの居残り組。きっと少なくもないはずだけれど。帰るまでもなくお出かけは多いやもしれず)こういう時に学院内散策も悪くないんだけれど (04/30-22:57:02)
柊凛夏@指令中 > (夕食後、部屋の戻らずふらりとこちらへ。中を覗けばあまり人影はなく。時間帯のせいか三連休の中日という日にちのせいか。とりあえず持参したお茶のペットボトルを傍らに置いて手近なソファへと腰を下ろし) (04/30-22:36:29)
ご案内:「コージーコーナー」に柊凛夏@指令中さんがいらっしゃいました。 (04/30-22:34:12)
ご案内:「コージーコーナー」から柊 凛夏@指令中さんがお帰りになりました。 (04/30-22:33:50)
ご案内:「コージーコーナー」に柊 凛夏@指令中さんがいらっしゃいました。 (04/30-22:33:41)
ご案内:「コージーコーナー」から環章乃@指令中さんがお帰りになりました。 (04/27-23:43:38)
環章乃@指令中 > ―――ここ、いいなぁ。(スマホの画面を辿る指の動きが止まり、じっと見入った後に溜息交じりに呟く。そこで漸く顔を上げ辺りを見回して立ち上がった。)しまった、人を探さないといけないのにすっかりこっちに熱中してた。んー……、こっちはまた今度頑張ればいいか。(腕章に視線を落とし、軽く肩を竦める。スマホをポケットへと戻すと、大きく伸びをしてからこの場を後に。) (04/27-23:43:30)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::