参加者情報へ
フリールーム3
構内・寮内フリー設定で使用可能。場所名をお忘れなく。ダイス仕様になっています。

部屋名 
背景色   テキスト色

名前
備考   ID  ">"にリンク
発言色(#無し) ColorList
リロード時間(0で手動)   表示行数   Whisper OK  ベル
入室パスワード
●この部屋には固定パスワードが設定されています。
ベル リロード
参加者(0): ROM(1) 

ご案内:「グラウンド3」から幸村悠生@紫黄さんがお帰りになりました。 (05/25-01:39:28)
ご案内:「グラウンド3」から近衛千歳@紫黄さんがお帰りになりました。 (05/25-01:38:30)
幸村悠生@紫黄 > じゃ、来年の二人三脚も楽しまなきゃ!だね。他の競技でも千歳さんの活躍、楽しみにしてる。――まぁ、その前に夏、秋、冬があるけど。――活躍、してないなぁ。(基本的に運はない方だから、とビシッと指を立てながら主張)それじゃあ、行こうか。(今まで足を繋いでいたはちまきの代わりのつもり。ニッコリ笑顔で手を差し出した。その手を取って頂けてもイケなくても――、そのまま連れ立ってカフェテリアへ。体育祭の活躍や失敗など、色々なお喋りをしながら休憩タイムを一緒に過ごして―――) (05/25-01:37:38)
近衛千歳@紫黄 > そう言っていただけると頑張った甲斐がありますわ。初めての二人三脚、なかなかスリリングで楽しかったですの。(お茶の誘いには深々と頷き)ええ、宜しければ一息入れに参りましょう。悠生さまの体育祭のお話も聞きたいですわ。(足のはちまきを解くと、道すがら係の方へお返しをして。そのままご一緒に体育祭の合間の息抜きに連れて行っていただいたことと) (05/25-01:30:25)
幸村悠生@紫黄 > うんと早い方だと思うよ!この間やった時は倍の時間がかかったし。千歳さんの張り切りに引っ張られたおかげかな。(色々なところで、いい記録を出されていた、千歳さんを見ながら首をかしげ。二人の手の平の間でパチン!となる音にニッコリ笑顔)へへっ、ありがとう。そうできるように頑張るよ。――ねぇ?折角だし、このままお茶タイムに突入しない? (05/25-01:22:30)
近衛千歳@紫黄 > あら!(大きく踏み越えたゴールラインを振り返り)ちょっぴり停滞もしましたけれど、速い方って言って良いのかしら。なんだかあっという間でしたわ。(ハイタッチをしようと伸ばされた手のひらには笑顔で応じ)まだ春ですもの、これからの季節できっと悠生さまなら納得するだけのご恩返しが出来ますわ。(きっと大丈夫、と何でもない表情で頷いで) (05/25-01:18:49)
幸村悠生@紫黄 > (6/66)(最後は呼吸が合い、ゴールをした。そのまま、調子づいてさらに歩を重ね)奥が深いよねぇ。よし!ゴール!(イェーイ!と笑みを浮かべ、ハイタッチをしようと手のひらを千歳さんに向けて)うん、そう思うと寂しい。いっぱい、いっぱい教えて頂いていて、導いて頂いているから。その恩をお返しできていないし――、というか、まだまだ時間もあるしこれからだよね。(湿っぽくしちゃってゴメン、と照れ笑いをしながら頬を掻き) (05/25-01:13:15)
近衛千歳@紫黄 > (やたら気持ちが先走っている?と最後の一歩分の距離に対して踏み込もうとする自分の歩幅に少々首を傾げ)…二人三脚、順調に見えて案外奥が深いですわ…。(むむう、と首を傾げ唸る表情。停滞を明るく流して下さる声には少々救われる思いで)…そうですわね、卒業式という事は、今の三年生のお姉さま方がご卒業なさってしまう時ですものね。(未だ少ししかご縁が無い自分でも寂しくなるのだから、一年多く一緒にいらっしゃる悠生さまは尚更だろう、と納得の面持ち。ひとつ息を吐くと気分を切り替えて掛け声を聞き足を踏み出して) [10面1個 8=8] (05/25-01:07:50)
幸村悠生@紫黄 > (5/48)(タイミングが合わず、その場で足踏み状態。これも楽しいね、と笑いかけて)そこまで、すんなりいったら逆に怖いかも。後で何かあるかもしれない、って思って。(元々、こういったことは上手くいかない方だと肩を竦めた)二人でクリスマスを待ちましょう――、とても言ってみようかな。うん、まだまだ先だけど、あっという間なんだろうな。そして、やっぱり寂しい。(視線は三年生のお姉さま方が集まっている方へ、眉が下がり)よし、気を取り直して!最後の一歩を進もう。(せーの、と明るく声を出した) [10面1個 10=10] (05/25-01:01:48)
近衛千歳@紫黄 > (最後の一歩分に気が急いた、と呼吸を整え直し)…流石に、そこまですんなりは行かなかったですわね。(もう一度、と掛けられる声をよく聞いて)ポインセチア。随分ロマンチックな名前になりましたわね、素敵ですわ。――卒業式のお話は、随分先の事ですけれど其処だけ聞いてみたくなりますの。 [10面1個 10=10] (05/25-00:57:01)
幸村悠生@紫黄 > (4/48)(ここにきて初めての停滞。それにちょっとだけ、ホッとしたのは内緒)うん、ペア名は大事。オイルシオンやオイルパープル、だとわけわかんないもんね。(イエローを紫苑カラーに変えてみたが、さすがに却下か。と笑い声を)じゃあ、ポインセチアにしようか。二人の誕生日の花、ということで。(こちらを見上げる顔にニッコリ笑顔を返した)うん、本当にすごかった。感想がすごかった、だけなんてどうかと思うけど、すごかったんだよねぇ。(呼吸を合わせようと、せーの。と声を掛けて) [10面1個 1=1] (05/25-00:52:16)
近衛千歳@紫黄 > (もう目の前のゴールラインにきょとんと瞳を丸くし)これは本格的にペア名が必要になりますわね。分かりやすい方を選ぶならポインセチア、でしょうか。オイルイエローでは萌黄っぽさまも出てしまいますし。(お隣の顔を見上げ、卒業式の話にふんふんと頷き)一筋縄ではいかないお方でしたのね、学院長先生。涙を止めるのは余程の技ですわ。 [10面1個 8=8] (05/25-00:46:02)
幸村悠生@紫黄 > (3/48)うん、とっても順調――。(ゴールがすぐ目の前まで来ていると目を瞬かせた)卒業式でね、卒業される方たちにお言葉を述べられるんだけど――、すっごいんだよ。暖かさにお茶目さとか、いろんなものが全開で!感動の涙も止まる、かもしれない。(千歳さんの背中に回していない方の手を、グッと握りしめながら主張)誕生花はポインセチア、誕生色がオイルイエロー、だったけ?どっちが好み?――まぁ、放送をお楽しみに!とかでもいいけど。(あと一歩、程の距離を目指し、せーのと声を) [10面1個 9=9] (05/25-00:36:06)
近衛千歳@紫黄 > 順調…ですわね、(学院長先生のたとえを聞けば、入学式の際に見かけただけの印象に首を傾げ)温かくは判りますが…お茶目が共存していますの?(ううんと悩まし気な表情を浮かべつつの一歩) [10面1個 10=10] (05/25-00:28:59)
幸村悠生@紫黄 > (2/28)なんかすごいよ!千歳さん。(半分地点まで一気に進むとわかりやすく感想をした)基本暖かく?時にはお茶目に?――学院長先生みたいだなぁ、と今思いました。(卒業式を思い出すと出てきたのはそんな言葉)そう、必要なんだよ。何かこれ!っていうものある? [10面1個 10=10] (05/25-00:21:05)
近衛千歳@紫黄 > (進んだ様に、おおと驚きの声を挙げ)マリアさまには温かく見守ってもらいたいものですわ。…ペア名、そういえば必要なのでしたわね(言われるままに足を持ち上げると思考は泳ぎ) [10面1個 10=10] (05/25-00:16:51)
幸村悠生@紫黄 > (1/8)(せーの、の掛け声で前に進めるとパッと嬉しそうに)マリアさまは、意外に悪戯好きかもしれないよ。――そういえば、ペア名どうする?わたしたちの共通点、はいっぱいだよねぇ。(誕生日に寮、クラス、委員会に武道系、と首をかしげ。もう一度、せーの。と声を掛け) [10面1個 10=10] (05/25-00:06:49)
近衛千歳@紫黄 > (ダイスミスです:) [10面1個 7=7] (05/25-00:03:33)
近衛千歳@紫黄 > うふふ、どうなるでしょう。(運命はマリアさまだけが知っていますわ、とひとしきり笑みを浮かべれば真顔になり)せーの、ですわね。 [10面11個 4+5+10+2+2+6+5+2+4+4+1=45] (05/25-00:02:46)
幸村悠生@紫黄 > と孫場に→とその場に (05/24-23:36:23)
幸村悠生@紫黄 > じゃぁ、この後も熱中をする千歳さんがらくさんみられそう。――いやぁ、わたしには出せなかったもん。あの記録。(やはりすごい、と繰り返し言い)わたしもこの間、初めてやったけど楽しかったよ。(よいしょ、と孫場にしゃがみ込み。互いの足を結んで)んじゃ、せーのでスタートね。(一呼吸を置いた後、せーのと声を掛け足を前に出そうとして) [10面1個 1=1] (05/24-23:04:16)
近衛千歳@紫黄 > 楽しいことには自然と熱中してしまいますの。50m走は自分でもちょっとびっくりしましたわ。でも、二人三脚は初めてやる競技なので、またどうなることやらとわくわくしていますのよ。(足を結ぶために隣り合った足を一歩相手の方へ差し出し) (05/24-22:55:26)
幸村悠生@紫黄 > うん、期間中お天気に恵まれててよかった。(空へ向かい顔を上げると眩しそうに目を細め)千歳さん、あっちこっちで活躍してたよねぇ。50Mでもすごい記録出してたし。(凄い、と柔らかい笑みを千歳さんへ向け)今日は、どうなるか分からないけど。まぁ、これは進まないのも楽しむ、っていうことでヨロシク。(係りの方から受け取ったはちまきはもちろん、紫苑カラー) (05/24-22:47:59)
近衛千歳@紫黄 > (応援席までお声掛けに来ていただければ、即座に支度を整えて。差し出された手に嬉しそうに手を重ねると、連れ立ってコースへと向かい)ごきげんよう、悠生さま。本当に、お天気には恵まれた体育祭でしたわね。太陽の元気に負けない位、千歳もフルパワーを出し切って楽しかったですわ。 (05/24-22:38:59)
幸村悠生@紫黄 > (紫苑の応援席。千歳さんへ声を掛けると行こうか、と手を差し出し。その手を取って頂けたのなら、一緒に二人三脚のコーナーへ)暑いねぇ――。(ぽ筒と尊家感想を呟いた後はニッコリ笑顔を向けて)千歳さん、初めての体育祭、どうだった? (05/24-22:35:00)
ご案内:「グラウンド3」に近衛千歳@紫黄さんがいらっしゃいました。 (05/24-22:32:55)
ご案内:「グラウンド3」に幸村悠生@紫黄さんがいらっしゃいました。 (05/24-22:31:56)
ご案内:「グラウンド3」から雲林院照@白紅さんがお帰りになりました。 (05/23-02:50:57)
雲林院照@白紅 > まー、いいタイムは出せたしこれなら紅梅の君も満足してくれるかな(付き合ってくれた同じ体育委員の子にありがとーと手を振って50m走のレーンを後に) (05/23-02:50:47)
雲林院照@白紅 > (7/50)(最後だけはキッチリ合わせる省エネを見せて)うわー、なんかめっちゃもったいなかった。あそこでなんでこけたんやろー… (05/23-02:39:33)
::::  PbsChat v2.5.1  ::::